2012年3月28日水曜日

日中にビタミンCをとるとシミになる、という噂は完全にデマ(嘘)なのでしょうか?

日中にビタミンCをとるとシミになる、という噂は完全にデマ(嘘)なのでしょうか?

--------------



私は、化粧品スタッフから

「日中は、ビタミンCをとらないで!シミになるから!」

と、聞いたりして、日中にビタミンCを多く含む

果物の摂取は避けてました。(その化粧品屋、大手Sです。)

で、私は、常に、夕方以降のみにビタミンCが多いものを食べてました。

リンゴは日中食べてましたが…



また、そのデマ?は有名な美容研究家の本にもかかれてました。



しかし、この袋で検索すると、

「それは何かの勘違いではないか?」

という、栄養学に詳しい人からの回答を多く見受けます。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436455604

たとえば、こちらとか…

ようするに、柑橘系がだめ、というのが

変化して、ビタミンC系果物がだめ、になってしまったのでしょうか?



とにかく、日中に柑橘系はダメ、と、考えたほうがいいのでしょうか?

ビタミンC系がダメ、ではなくσ(^^;)



これについて、皆様のご意見、教えてくださいm(_ _)m



(あれが嘘だったとなると、ほんと、沢山の人、とくに女性たちが

だまされてるな~…って思います(-"-;) )



追記:

日中に、きゅうりを食べてはいけない、というのも

美容研究家の本で読んだことがあります。



また、”ビタミンCを多く含むローズヒップオイルを

絶対に日中に肌に塗ってはいけない”

というのもネットで読みました。

やはり、シミになるから、という理由だと思います。

これもデマ???

もう、わけがわかりません。

また、この質問は、いろんなカテゴリで質問させてもらってますm(_ _)m







日中にビタミンCを摂取してはいけないというのは、初めて聞きました。



私は、美容液代わりにエッセンシャルオイル(精油)をローズヒップオイルで

希釈して使用しています。

※エッセンシャルオイル=アロマオイルではありません。

また、原液では使いません。



エッセンシャルオイルの中で、ベルガモット、レモン、グレープフルーツなどは

光毒性があります。

フロクマリン類という成分が入っていて、その成分が紫外線のエネルギーを蓄積し、

シミになってしまったり、皮膚の組織を損傷してしまうそうです。

オレンジ・スイートやマンダリンも柑橘系ですが、こちらは光毒性はありません。



私は、レモンのエッセンシャルオイルをローズヒップオイルで希釈しているので、

使用するのは夜限定にしています。

ローズヒップオイルにもビタミンCが入っていますが、

光毒性のあるオイルを混ぜなければ、日中に使用してもとくに問題はないかと

思うのですが・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿